29.10.2012

ストリートのスタイルショットに収まる方法

29.10.2012

ストリートのスタイルショットに収まる方法

ロンドンでは、女性も男性もストリートスタイルのルックスをしっかりと決め込んでいます。私たちは先日、週末にロンドン・ファッション・ウィークを訪れ、その大胆さとハイセンスにびっくりしました。というわけで、参加者にいくつか質問をしつつ、徹底的なピープルウォッチングを行い、流行を追いかけている人たちの目に止まるためのとっておきの秘訣をまとめてみました。

 

アクセサリーは重要

バッグに入れたイヌ、帽子をかぶったネコ、脇の下までぎっしりと並べたゴールドのバングル…。何を選ぶにせよ、アクセサリーは人の目に止まるユニークなものであるべきです。ファッション・フォトグラファーは、まばゆい輝きを見せる靴や風変わりなバッグに惹かれ、注目することが多いものです。


多少奇抜でも恐れるな

実のところ、奇抜なほどよいのです。多少ワイルドな方向になってしまっても恐れることはありません。光りもの、メタル系の多用、大胆な色合い、ゴスっぽい傾向…など、すべて組み込むことです。一方、スタイリッシュであることを忘れず、「持ち味」を強調すれば、自分の個性を輝かせることができるでしょう。

写りのいい場所を選べ

自分の写真を撮ってもらおうと、いつもさりげなくしている必要はありません。ストリートフォトグラファーの近くにある光の加減の良い場所を見つけ、彼らが気づくまで、そこで自然を装いたむろしていることです。フォトグラファーを助けてあげることになりますよ。

別の人になろうとするな

あなたは Miley Cyrus でも、Rosie Huntington-Whiteley でも、 Robert Pattinson でも、 Eddie Redmayne でもありません。ほとんどの場合、そのことを神さまに感謝しないといけないくらいですよ! 別の人になろうとすると、そのような見かけになってしまいます。自分自身を受け入れば、他の人もあなたを受け入れます。

 

ということで、もう Kim Kardashian や Alexa Chung になりたがらないことです。新たな目で自分のワードローブを見つめ、健康的な生活習慣を身につけ、自己表現し始めることです。何百という熱心なスタイルブロガーやフォトグラファーが、あなたのスナップショットを狙い待ちしていますよ!

Top
取り扱いブランド