29.08.2014

あなたのモバイル写真でドラマチックな景色をゲットするコツ

29.08.2014

あなたのモバイル写真でドラマチックな景色をゲットするコツ

この記事ではあなたの写真でよりドラマチックな景色を写真で撮影するシンプルなコツを発見することが出来るでしょう。 この技法はどのタイプの写真撮影にも適用され、特にモバイルデバイスでこの技法は重宝するでしょう。スマートフォン写真を改善するためにこれを用いました。

始める前に皆さんにお尋ねすることがあります。 最後のスマートフォン写真でどのようなアングルで撮影したか覚えていますか? アングルをあまり考えていないのではないでしょうか。

殆どの人がアングルをあまり考えないため、殆どの写真が大人の胸または顔の高さで撮影されます。 結局のところそのくらいの高さで周りを見渡しており、それがカメラを持つ便利な位置なのです。 それならもう少し掘り下げて考えてみましょう。

撮影するアングルを変更するだけで大幅に写真を改善できるのです。より低い位置から撮影するのが一番の方法です。 大人が立った位置から見ることに慣れているため、このちょっとしたトリックは世界を映し出す景色を変更するだけでより興味深い写真を作り上げます。

膝をついて(または低い姿勢で)、写真を撮影する位置からのアングルを変更できるだけではなく、見えない興味深い部分も強調することで、以下の写真の背の高い芝のように前面をより感動的なものにします。

スマートフォンをより低くすることで、距離を出す道路や他の線状の骨組みを持つ写真でよく見られ景色をもっとドラマチックなものにしてくれます。

以下の写真の舗装を見ると、スマートフォンが低い位置にあると人間の目に自然に見えるものを超えた景色が強調されることになります。

ビーチや大きなオープンスペースで写真が撮影される場合、スマートフォンを出来る限り低く位置します。背景で空以外被写体と写さなくするためです。そうすることで被写体をより目立たせてくれます。

この技法はどのカメラでも使用できますがiPhoneのようなエッジに近いカメラレンズのスマートフォンで特に良い写真が撮影できます。大きなカメラでは出来ませんがiPhoneは地面から1インチ以下でもレンズを置くことが出来ます。

通常、地面にスマートフォンを直接置かず人差し指か中指をスマートフォンと地面の間に置きます。そしてボリュームボタンを使って親指で写真を撮影します。iPhoneや他のスマートフォンで利用できるテクニックです。

もっと冒険したい方は、スマートフォンを水面から1インチ以下で同じように持ちます(何かうまくいかなくても私を責めないでくださいね!)。こうすると、ちょっとの波でも上の写真のように大きく見えます(色はColorSplashアプリで分離されます)。

こうやって私のお気に入りのサンセット写真を撮影しました。女性のシルエットが美しいサンセットの空に映し出される写真などがそうです。シーンの反射は予想外にも静かな海で小さな波で変形します。

波や水面が静かな場合(例えばパドルで)水に小石を投げて写真を強調します。反射した写真で興味深い歪んだ写真を撮影することもできます。

次にスマートフォンで写真を撮影する時は(または他のカメラで)、写真のコンテンツのみなのみならず、撮影するアングルも考えてください。膝をついて(または低姿勢で)より興味深い写真にしたり、通常の見え方ではなく異なる景色からの世界をキャプチャーします。

Emil Pakarklis

Emil Pakarklisは熱心なiPhoneographerでiPhoneでいかにより良い写真を撮影するかのブログ、iPhone Photography Schoolの創立者です。メール、InstagramFacebook、 Twitterで連絡することができます。

Top
取り扱いブランド