Sigrid - Instameet à Montpellier - Décembre 2014

10.09.2015

私のInstagramストーリー…

10.09.2015

私のInstagramストーリー…

まず2012年に私が初めてこのアプリケーションをダウンロードしたのはちょっとした間違いからでした。 当時、私はこのアプリケ―ションについてほとんど知識がありませんでした。 アプリケーションを調べてみると、いいねとかハッシュタグとかコミュニティなどのソーシャルネットワーク要素がありました。

最初に他ユーザーとやりとりしたり、いいねをもらったり、フォロワーが出来た時、とても感動しました! 世界の向こう側の誰かと会話したり、向こう側が何時だかも良く知らなかったのです! ソファに座りながら想像もできないすばらしい場所の写真を発見しました! 本当に魔法のようでした。 これにより絆が生まれました。

Sigrid - フリーダム - 2013年12月

現在まで私は750枚ほどの写真を投稿しました… その気になれば自分の進度もチェックできるため、最初に投稿した写真もそのままにしておきました! そうです、進度があったのです! 相当な量の写真です!!

Instagramは信じられないほどのインスピレーションになりました! あまりにも多くのユーザーがすばらしい写真を投稿していたので、私も最高の成果を出そうとしました。 ちょっと考えただけでも50人くらいのユーザーを思い浮かべられます。 次の記事では何人かのユーザー名とテーマ別の写真をシェアします! 以下はその何名かです。

@metadio のストリート写真、 @la_gomme のすばらしいポートレート、他にもあります。 @pixcelineの息をのむような風景、@toinou1375 の写真は素敵な旅に連れて行ってくれます。@tobishinobi のギャラリー全体、@superchinois801 のパリの画像と独自の視点、@dmoraes の創造プロセスのリラックスした雰囲気、@kapstand のアクロバティックな偉業。

Sigrid - ビアリッツ -2015年4月

Instagram は私の目を開きました… 私は周囲を見回して新しい角度や誰も見たことがないものを探しました。 私にとってはそれが目標だったのです! 写真!人々が記憶する写真です。Instagramでは写真の寿命は制限があります… 私が受けた賞賛で最も嬉しかったのは、写真がオリジナルであると言われた時と詩的であると言われた時です。 私は自分の視点を共有することが大好きです。 夢見がちと言われるかもしれませんが、人々が写真を見て私のことを理解してくれると信じたいのです。

Sigrid - @poutge - アルル - 2015年7月

Sigrid - @i_trema_モンペリエの雪 - 2015年2月

2013年の秋まで私の写真はiPhone 4 で撮影されました。その後、Fuji X10を使用しました。これはパーフェクトでした。 私が目指す画質を提供し、簡単に利用できるカメラでした。 私は技術的なことはほとんど知らないため直感で物事をおこなう傾向があります。 またこのカメラはかさばらないため、どこへでも持っていけます。 写真を気に入ったらスマホのように即座に投稿できるように、Wifi SDカードを購入しました。

また当初から現在まで私は Snapseedを使用して写真を編集します。 Snapseed はスマホ写真のレタッチに最高のアプリです。 最初は写真の内容に頼りすぎて、成功と失敗を繰り返しました… その後、練習と他の人の忠告により、満足のいくように写真を編集できるようになりました。 私はナチュラルな色と露骨すぎない編集を好みます。 一般的に私は必要に応じて写真を修正し、コントラスト、光、暗色、暖かさを調整し、構図をフレームします… 写真によってこのコンビネーションは変わります。 作りたい雰囲気にもよります。 編集段階ではかなりの柔軟性があります… 特に特定の雰囲気を作り出したり、詳細を強調したり、ある特徴を強調するためにフレームを変更したりすることができます… このアプリケーションは直感的に使用できるため、自分のスタイルを確立するためにテクニックを改善したり、適切な編集を行うには最適です!!

また写真のある詳細を消すためにTouch/Retouch やSkrwtを利用することもありますが、それは次回の記事で説明します!

Sigrid - @mikejfox リヨン駅 - パリ- 2014年8月

Sigrid - @maeva_f - リヨン- 2014年10月

Instagramにおける私の活動と切っても切れない部分は@igersfranceとして知られるコミュニティです! Igersfrance はフランス全国と都市のInstagramユーザー間にリンクを作るフランスのコミュニティです。 このコミュニティは美しい写真の交換、共有、ミーティング、プロモーション、チャレンジやコンテストの計画を実施します。 このコミュニティをフォローしだした初月に、私はinstameet を発見しました!

Instameet とは何でしょう? これは写真を撮影したり、話し合いを行ったり、ヒントを交換し合ったりするInstagramユーザーのミーティングです…

Sigrid - モンペリエでのInstameet - 2014年12月

2012年の夏、私は@igersfrance の支援を受けて@igersmontpellierを作成しました。その間、私は最初の instameetを計画しました。私は新しい人々と出会うのが大好きなので、自分の本領を発揮できました! 知り合いなのに実際にはお互いをよく知らない人々、年齢や背景に関わらず写真に同じ情熱を持つ人々と仮想の世界を抜け出して現実の世界で会うミーティング… 3年後の2015年には、フランス中に(現実世界の友達と考慮する人々を含む)Instagramの友達が出来ました。 素敵な人々と出会う素晴らしい機会です! それもこれもこのスマホアプリケーションのおかげでした!

私は自分のコミュニティの議論の司会を務めるのが大好きです。とても豊かな経験です。 現在このグループには司会が3人います。 (私の仕事ぶりは@i_trema_a と @jbjjrgciでご覧ください)

また私はigersfranceにも関与しました。 他のマネジャーとともに今日の写真を1年半ほど管理しました。 その結果、沢山の美しい写真とギャラリーを発見しました。 ご自由に#igersfranceハッシュタグをご覧ください。

またコンテストも管理しました。 非常に充実した体験でした。 この記事の終わりでその意味がお判りになるでしょう…

私は徐々に8万人のフォロワーを得ました。 人々が私に残すさまざまなメッセージに時間をかけて答えました。 写真にフィードバックを受けたり、他の人と交流したりすることも大好きです。

ある2015年の1月の朝、私はInstagramから提案を受けました… 三週間、私はハイライトされ、その間に8万人以上のフォロワーを得ました。本当にびっくりしました。

Instagramは毎週ハイライトするユーザーを提案しますが、候補になるには誰かすでにその栄誉を得た人があなたを推薦しなくてはなりません。

もちろんこれは大きな可能性を開き、信じられない機会をもたらしました! カンヌ国際映画祭に招待されたり、製品ブランドから連絡を受けたり… 世の中には特別な機会が多数あり、Instagramがなければ私がこのような機会を得ることもなかったでしょう。

私は本当にInstagramを楽しみました。開始当時から現在まで楽しいことがいろいろありました。 私にとってはそれが全てです!

Sigrid - 私とカンヌ国際映画祭

過去3年間、私にとってInstagramはすばらしい冒険でした! 多くの素晴らしい出会いがあったことで人間的な冒険と呼ぶべきかもしれません。また自身と写真について多くを学んだため個人的な冒険といってもよいかもしれません。さらにInstagramによって私はコミュニティマネージメントという役割を発見し、それをキャリアにすることを希望するため職業的な過程といっても良いかもしれません。

私たちは8月中、一緒に活動しました。ご興味がある方には私の世界と視点を共有したいと思います。 質問またはコメントがあれば、お気軽にお問い合わせください。

Sigrid

私の名前はSigrid、Instagramでの別名は@ettisi です! 南フランスのモントペリエ在住ですが、頻繁に旅行もします。思い出せる限り私は写真の撮影が大好きでした。2012年、私はInstagramを発見し、世界を全く新しい方法で見るようになりました。日々の詳細や詩的ではないものに詩を発見し、私の世界を再創造しました。私はInstagramにおいて全てを表現します。見たこと、感じたことを写真に撮って投稿し、私のフォロワーと写真を共有することに限りない喜びを感じます!私の小さな世界にようこそ!

Top
取り扱いブランド