27.11.2015

結婚式の写真を初撮影:技術的なヒントと写真のアイデア

27.11.2015

結婚式の写真を初撮影:技術的なヒントと写真のアイデア

この記事を執筆するのに1日の大半をかけてでも話したい、結婚式の写真についてです。私は写真撮影が大好きです。何よりラッキーなことに、カップルの特別な日、結婚式の写真を撮影するチャンスがあります。結婚式は幸せなカップルだけではなく、フォトグラファーにとっても重要なイベントだと思います。本当なんです!
以下は、私が今までの結婚式の撮影から学んだことで、初心者の方にも参考にして実行いただけるアイデアです。

幸せなカップルに実際に会い、アイデアをシェアしあいましょう。

最初のヒントは関係ないと思われがちですが、写真撮影に間違いなく影響を与える重要なステップです。 結婚式の写真撮影にはカメラの前の人々をリラックスさせることが重要です。 ですので、存分に話し合い、アイデアを交換し、計画を立てる必要があります。 自分のクリエイティブな才能以外の全てを話し合いましょう!

フォト1

機材

機材に関しては私はオタクとはいえません。 機材は好きですが、私にとって絶対的な優先事項という訳ではありません。
とはいえ、このようなビッグイベントに粗悪な機材で撮影したり、必要な機材すべてを準備せずに出向くのは言語道断です… 良質なメモリーカードを数枚、そしてストロボ(とバッテリー)を忘れずに用意しましょう。 ストロボは教会の中や光量の少ない暗めの部屋に必要となります。バッテリーを充電し、三脚も持っていきましょう。 このような詳細が大きな違いを作ります。

撮影アイデア1: 1つの焦点距離にこだわるのは止めましょう。 いろいろな距離を試して、完全なフォトレポートを作成し、さまざまな被写界深度(広角、狭角、など)の写真と共に、美しいストーリーを語りましょう。

撮影の技術的ヒント

このような大イベントには、技術的な知識は必須です。 自分のしていることが何なのか分かっているつもりでも、復習することに越したことはありません。
以下は、結婚式に準備する上で留意すべきヒントです。

  • 教会や式場の暗い照明に注意する。 場所のセットを調べ、ストロボを忘れないでください。 撮影スピードに気を付けましょう。あまりに遅いスピードで撮影すると、写真がブレてしまうことがあります。 ネットや本で見つけられる全ての技術的なヒントを参考にしましょう。
    私にとっては、スキルを改善することが常に役立ちます。
  • 外部ストロボやご存じの方はコブラ型のストロボを用意しましょう… 😉 。これは調整可能なストロボで、カメラに取り付けることができます。 私はストロボの大ファンではありませんが、撮影には必要だと認識しています。撮影の大失敗から救ってくれます!

フォト2

  • グループ写真には影にならない場所を選び、設定、特に絞りに気を付けましょう。 F2.8 はポートレートに優れていますが、ボケやすいため、グループ写真には向いていません!
  • RAW形式で撮影する!そうです。RAWはメモリーカードをすぐ一杯にしますが、後処理するにはこのフォーマットが必須です。 JPGより可能性が広がるため、微細な問題(露出オーバー、アンダー、色問題など)をとらえることもできます。

写真を撮影する時のカメラアングル

では、私が大好きなトピックに移りましょう!クリエイティビティです。 もちろんテクニックは大事ですが、それよりもまず写真はクリエイティブな活動だと思っています。そのために、まず、オリジナルアイデアを話し合い、特別な写真を撮影するようにしましょう。

クリエイティビティがプロフェッショナリズムに干渉しないように注意してください。 結婚式にはリングの交換、署名、祝杯、レセプションなど「伝統的」な写真が好まれることを忘れないでください。 カップルの好みを聞き、リストを作って当日持参してください。そうすれば忘れることはありません。

  • グループ写真は一番楽しくないと思ってしまうかもしれない部分ですが(写真の見地から)、撮影を避けることはできません。なるべくハッピーで楽しい瞬間を演出しましょう! 創造力を発揮してください。 素敵な場所を選び、自分を解放してください。 グループにオリジナルなポーズを幾つか提案し、伝統的なポーズは避けましょう。 グループにジャンプさせたり、走ってもらったり、ブーケの後ろに隠れてもらったり、ありのままに振舞ってもらい、独自で特別な写真を撮影してみましょう!

フォト3

フォト4

  • カップルの写真も同様です。 彼らが歩き回るところを追跡し、特別な瞬間をフォーカスしてださい。 ホップしたり、ダンスしたり、笑ってもらいましょう。
    楽しい時を過ごしながら、新しいアイデアを試しましょう。 撮影する前に場所を見て回り、場所に合うアイデアを発見しましょう。

フォト5

  • 瞬間を盗みましょう。 子供が遊んだり、心得顔を見合わせたり、愛情がこもったキスが交わされる素敵な瞬間を捉えられれば、素晴らしい写真ができあがり、カップルを感動させることができます。 このようなゲストの感動的な瞬間は永久的に保存すべきものなのです。

フォト6

  • 詳細にフォーカスしましょう!小さなディテールが違いを作ることもあります。1足のシューズ、装飾、蝶ネクタイを直す仕草など、結婚式は美しい写真のテーマに完璧ともいえる、特別なディテールに溢れています。こういったものを探してみましょう!

フォト7

フォト8

  • アングル、特定場所のハイライト、自然なフレームに工夫を施してましょう。 それがdadaと呼ばれる私の独自なインスピレーションです!  ドア、ロック、手すり、前景の花、ゲスト…装飾、場所、ナチュラルなセットを利用して独自の写真を創造してください。

フォト9

フォト10

最初は不安で一杯な初心者の写真ブロガーさんも、これらのヒントを読んだ後、このテーマに関する面白いヒントをインターネットや書籍で見つけられれると思います。 何よりも練習が大切です。お友達、家などの写真を撮り、カメラと設定をマスターしてください。 練習すればするほど自信がつき、結婚式でテクニックがクリエイティブな直感をサポートしてくれるようになります。

そして、自分自身を信頼することを忘れないでくださいね!

Céline

ブロガーでフォトグラファーであるCéline は自分の意見を述べることを決して恐れず、カメラに話させます。彼女は画像に情熱的な写真家であるとともにライターでもあり、自分の写真、旅行体験記、お気に入りの発見をシェアします。写真の構図には風変わりな子供の写真、旅行、パステルフォト、その他を好む傾向があります!
詳しい情報についてはキーボード上を歩き回ってください: ブログ: www.tumorapa.com | Instagram: https://instagram.com/tumorapa/ | Facebook: https://www.facebook.com/Tumorapa-340655669401464/timeline/

Top
取り扱いブランド